2014年02月28日

Taurus The judge・・・幽助さん、どうスか

Pt92(M92のコピー)でも有名なブラジルのトーラス社。

実はユニークな”ハンドガン”を発売しています。


「The judge」

あまりメジャーではありませんが、ハンドガンです。

使用弾は 45Colt 





      .410GA です。


なんぞそれ?

前者はオーソドックスなリボルバー用の45口径弾ですが

後者はオーソドックスなショットガン用のショットシェルです。


さて、The judgeはハンドガンと言いましたよね。

ショットシェルってどうなん?

撃てるんですよ。というかその為に開発されています。

.410ゲージのスラグ弾・散弾をハンドガンから撃つメリットは何か。



アウトドアでの害獣(ヘビとか)対策が想定されますが、
実のトコロ、アメリカではセルフディフェンス目的が多いようですね。






しかしアメリカ人は結構ショットガン好きなので、.410ゲージも所有者が多いらしいです。
じゃあその弾が使えるハンドガンはどうかという、メーカーからのリクエストなのですが・・・。
(ちなみに9m×19のショットシェルも米国市場にはあるとか。どんだけショットガン好きやねん)

45Colt も使えるので、護身用には向いているかも知れません。

ただし、射撃場でターゲットを狙って楽しむというのはちょっと無理ですね。


法規上ボアにはライフリングがありますが、散弾のシェルに有効な回転は与えないので
専ら45Colt弾のためでしょう。2mで13cm程度に収まるという結果が、雑誌に載って
いましたが、散弾でも24cmくらいとの事で近距離での使い勝手は悪くないようです。


一応スペックとしては

重量:995g

装弾数:5発

SAオンリー

45Colt HP 225gr :778fps
.410 2 1/2" #6 :920fps

との事です。
フルスチールなので、結構重いです。

とはいえオートでは味わえない、リボルバーの可能性の一つだと思います。

残念ながら、トイガン化の可能性は・・・多分無いでしょう。

(ドラマ性がね、皆無なんですよ。実用具だから仕方ありませんが)

Posted by amemiya  at 01:10 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。